Welcome to my blog

周波数帯とヒメニズム

ARTICLE PAGE

1年着なかったら捨てる??

夏は涼しさ重視で綿素材ばかり着ていて、そういう時に断捨離しようとすると、大抵「ポリエステルやレーヨンで半袖か…暑苦しいな…」と思って処分しようとしてしまう。

しかし、今朝は肌寒かったので化繊の半袖マキシワンピを引っ張り出して着てみた。
暑い日には着れないけど、今日はちょうど良かった。

このワンピ、気に入って昔買ったのだけれど、実はここ1年着ていなかった。
去年は何でだか…気分的に手に取らなかった。
なんだかもう派手かな~?断捨離候補かな?とか思ってた。
なのに何となく今日着てみたら…やっぱり可愛い。
真夏は素材的に暑くて無理だけれど、季節の変わり目にはちょうど良い。
マキシワンピだからめっちゃラク。
すごく良い。
着てみて再確認。。


よく断捨離本とかミニマリストブログには、「1年着なかった服は捨てろ」って書いてあるけど…
いやいやいや、1シーズンたまたま気分で着なかっただけで。
また復活することもあるんだ。と身をもって分かりました。
人間だから気まぐれはあるでしょ。
それに、暑い気候から急に寒くなった年で、中間の服をあまり着る機会がなかったとか。

たまたま1年着なかったからと言って、もう一生涯着ないのか??
要らない服に成り下がるのか?
それは単純過ぎだし、違うと思うんですよ。



1年着なかったから~とか、誰が決めたか分からない外からの基準に無理矢理従うんじゃなくて、冷静に自分の判断で、
取って置くなら堂々と取って置く。
保留も良し。
と私は思いました。

迷ったら捨てるのではなく、「迷ったらその服に適したシーズンに着てみる」
それで決めるのが良いと思います。

そこでやっぱり手に取らなかったり、着て違和感があれば処分する。

季節の変わり目の服って着る機会が少ないから、どうしても「使ってないのか?」と思いがちですが、その考えは軽率というものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト