Welcome to my blog

周波数帯とヒメニズム

ARTICLE PAGE

通販より出掛けて服を買った方がメリットが多い

通販はダメ!
実物の服を見てから買う。
と書きました。

服のために出掛けるのなんて昔はすっごく頻繁にしてたけど、今はすごく面倒だ。

面倒だけど…
でも、街で服をぶらぶら見ている方が「何も買うものないなぁ」って思う。

結局そう思う。


なんで、通販だと買ってしまうのか。
画像が沢山見れるからかな。
着用モデルがいちいち居るので、着たらどんな感じかイメージしやすい。
それが「欲しい」切っ掛けになるんだと思う。

服屋だったら、なかなかそこまで手に取って隅々まで見れないし、見てたら店員が寄ってくるし。

ぺラッとハンガーにかけてあるだけで、1枚1枚モデルが着用してないから、
着たらどうなるのか?具体的なものが見えてこない。
だからピンと来ない。



通販だと、コーデがしてある画像が出てくるので分かりやすい。

だからポチポチしてしまうんだ。

しかしモデルさんと私は違うので、そのコーデは幻想なのだけれど。



ということはですね、
より買い物しない為には
やはり街へ出掛けて服を見た方が、買わない。
ピンと来ないから(笑
(というのも情けない話かもしれないが)


試着しようとまで思うって、その服屋の、数ある服の中でもよっぽど気になるものをチョイスしたということだ。

ちゃんと、これは!という物を選んでいる。

例え試着してダメだったとしてもそれはそれで経験だし、
お金使わなくて良かったわけだし、
もし似合っていて買おうとなったら、似合うものに出会えて良かったわけだし。

どっちに転んでもいい事ですよね。。



だから面倒だ面倒だと思わずに、服がどうしても欲しくなったら手軽な通販サイトは開かず、出掛けることだね。
自分で行動して経験して手に入れる。

勿論そこへ「店員の口車に乗らない」とか「ふらふら要らない物を買ってしまわない」という意志の強さは必須。

何も買いたいと思うものがなければ、それはそれでお金を貯金すればいい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト