Welcome to my blog

周波数帯とヒメニズム

ARTICLE PAGE

僕らの勇気未満都市

僕らの勇気未満都市の特別編を録画していて、
やっと今日観れた。

キンキ大好きだったなぁ。

なんか、光一君が舞台ばっかりやってるせいか、演技が舞台用になってる。。
オーバーというか。

剛君の関西弁が好きだ。
彼のひょうきんな役ってほんと上手いなぁ。
久々に見たけど、もっともっとドラマに出ればいいのになぁ。

松潤はひたすらカッコ良かった。

でも後半は、役者の数も少なすぎるし、子供騙しで終わってしまったような。
昔の、当時のドラマのイメージはかなりお金をかけてた感じで、特殊部隊?とか自衛隊?の役が沢山居たし、ヘリとかトラックとかめっちゃ使ってたし…
暴力シーンも派手にやってたし。
だから、あの緊迫したイメージを思っていたら、今回のドラマはかなり拍子抜けでした。。
全体的に人が少なすぎる。
緊迫感がない。

あんなのすぐ制圧されて終わりだろうに、演出がお間抜けで、あれ?バラエティかな?って思っちゃいました。

今の時代、仕方無いのだろうか…



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト