Welcome to my blog

周波数帯とヒメニズム

ARTICLE PAGE

趣味嗜好は変わる。だから捨てられない。

  • CATEGORY断捨離
  • PUBLISHED ON2017/ 07/ 30/ 11:22
シルクの腹巻きとレッグウォーマー、靴下を買ってみました!

夏こそ腹巻きだと思うのです。
夜も、出掛ける昼も。
クーラーで冷えませんか?
特に昼間が冷えるので手放せません。

レッグウォーマーは手に入れて良かったと思います。
これも夜に足首がすごく冷えてしまって、朝起きると途端に痛い!っていうことが何度もあったので。
何で足が痛いのか分からなくて「疲れかな?」と思ったりしてマッサージ通ったりしてたんですが…
これ恐らく冷えだろうと。
穿いて寝て特に暑すぎるとかいうこともないですし、快適ですね。


何故シルクを買ったかというと、麻とかシルクとかマイブームだからです。
とにかく自然な、体に良さそうな素材が欲しい。。と思うようになってきて。
こんまりさんも、片付けが進むと下着にこだわる人が多くなるって本に書いてありましたけど、
そういう事なのか?単なる歳取ったから嗜好が変わったのかは分かりません(笑


とにかく夏が暑い!
なんで服屋って化繊の物ばかり置いてるんだろうね。
セールとか行っても、掛けてあるものさーーっと手で撫でて、「あ~ポリエステル~。無理。」ってなります。

やっぱり夏は綿や麻がいいですよ。

でも、自分自身変わったなぁと思ったのは 、去年までは「麻なんてシワシワになるしアイロンとか手間。後が大変。買わないよ。」って思ってたんです。
「シルクも、洗濯が大変だし無理。」って。
どちらの素材も私には必要ないなって。絶対買うことはないって、そんなことを思っていました。寧ろ処分してました。。去年までは!

(もっと小さい頃は麻って手触りがボソボソしててなんか嫌だ~。素材悪いんじゃないの?とか思ってました。あの頃の私バカ…それが麻じゃん。)

なのにここへきて突然のシルクと麻ブーム。
人の趣味嗜好ってほんと変わるわ。驚きます。

人は変わる。この持ち物で完璧ってことは絶対にない。
だからミニマリスト目指してて、捨てたものが後で欲しくなったり、ってあると思う。
いつか要るかも…ってあると思う。
逆に必要だと思って買い足したものが急に嗜好が変わって要らなくなる…とかも。

自分に絶対って無いんだよね。
今は麻とか好きでも、また麻とか面倒ってなるかもしれないし。
面倒って思ってるのに「いや、私は麻が好きだと決めたんだからこれでいくんだ」って無理矢理思うのも苦しいし。

もー、仕方ないですね。私は直感型なので。
気持ちや感情に正直になりたいんです。

これって断捨離の時に割と障害になる。
「今は要らないと思ってるけど、またマイブーム来るかも」って。

もしスペースが限られていて溢れているのであれば考えものだけど、スペースがあるんだったら、一旦自分の見えない所に置いておくっていうのも、ありはありだと思います。
とにかく減らすことが目的じゃなくて、快適な暮らしが目的なんだから。

それでたまに仕舞ったものを見直してみて、あ~これね~もういいやって自分で納得がいく時が来ます。
ここも直感型です。
そうやって捨てればもう大丈夫。捨てたものは忘れます。
迷いながら無理矢理捨てると、自分は納得してないんだから後悔するものがあります。

自分の気持ちを大切にしたい人は、よくよく自分の感情を聞いてやってください。

自分を大切にしたいから、部屋を綺麗にしたいんじゃないんですか?
自分がまた納得していないのに、とにかく減らすために無理矢理捨てるのは、自分を痛め付けていますよね。
本末転倒じゃないですか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト