Welcome to my blog

周波数帯とヒメニズム

ARTICLE PAGE

モーニングページ

今、森見登美彦さんの「夜行」を読んでいるんですけど、
遅々として進まない。

森見さんの、こういう類の話は嫌だ。
「きつねのはなし」も好きではなかった。
ただの不思議な話って、落ちが無いんだもんなー。
こういう怪しげな雰囲気出していればなんとなく話になるでしょ。
最後はうやむやでも雰囲気で押してけばいいでしょって感じがして、好きじゃないな。

「有頂天家族」とかめーーっちゃ好きなのにな~。



平行して「ずっとやりたかったことを、やりなさい」も読んでおります。
こちらはとても面白いんだけど、モーニングページがなかなか実践できない。
モーニングページとは、自分の創造性を取り戻すためのワークで、
毎朝起きてすぐに頭に浮かんだことを、何でもノートに3ページ書く、というもの。

朝とてもじゃないそんな時間が持てない。
その書いてる時間あれば寝たい。。眠気が勝ってしまう。
夜なら全然書けるのに…何故朝なのか…
今日は偶然目が覚めて、出来たには出来たんだけど…
何の意味があるのかが分からない。
だって、朝一なんて、まだ夢と繋がってて、夢の続きに居るみたいな内容ばかり書いてたよ。
昼に思い返すとなんだそりゃ?みたいな内容。
しかも、夢って忘れるじゃないですか。
だから殆ど何を書いているか謎。

うーん、それはみんな通る道なのか…?

しかもノート3ページって何?根拠は?
どのサイズのノート??
(素朴な疑問)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト