Welcome to my blog

周波数帯とヒメニズム

日々の徒然●ゆるく断捨離●服を買わない挑戦

断捨離しても何も変わらないよ

  • CATEGORY断捨離
  • PUBLISHED ON2017/ 09/ 23/ 22:04
今日はネガティブな心回りなので、ネガティブな事を書くぞ。

断捨離したら人生が変わるとか、言うじゃないですか。

まずは捨てることから。
新しいものが入ってくる。

とか。



去年から度々断捨離してきて、
部屋は綺麗になったし、
一生分あるのではないかと思われた化粧品も減ったし、
服も減ったし、
服はたたんでしまう癖もついたし、



……



う~~ん
細かいね~~

小さいね~~



当たり前に出来てる人にとっては、なんだそれ?って感じのことばかりですね。


服は減ったのは良かった。化粧品も減って良かった。
部屋はモネの絵とか飾ってすごく心地好くなった。


でも最近…

服は減った分、買い足しているし。
化粧品も、また似合う色や良いファンデを探したくなって色々買ったし…

うん、まぁね、古い物が出て行って、新しい物が入ってくると考えればいいかもしれないけど、
捨てて買っての繰り返しで物が減らないって、昔の私のまんまな気がする。
だから結局変わっていない?って思う。


というか
どれもこれも、すっごくどうでも良い事だよね!?

小さ過ぎる。


結局私はおんなじ仕事、変わらない家、昔からの友達。
状況としては何も変わっていない。

よく人生が変わるとか言うよね?
それはその人がたまたまなんじゃないの??
断捨離のお陰で~とか、こじつけなんじゃないの?


何も変わってないわ!(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブリューゲルのバベル

大阪の国立美術館のバベルを観に行ってきました。
割と小さな絵なんだ!びっくり!
人だかりが出来てたけどちゃんと列になってて良かったです。
最前列で観れました。
平日なのに大阪は人が多いなぁ。

中之島中央公会堂や、図書館に入ったり
ネットで調べた器屋さんやカフェに入ったり。
すごくレトロと言うか威厳のある建築、街並みで歩いていて少しびびりながら(笑)楽しかったです。

カフェは長蛇の列で…食べることが出来なかったのが残念。インスタ中毒の人ばかりでほんと無理。
でも行き方は分かったので、また美術館行く時はリベンジしてみようかな~
中之島公園もバラの時期に行くと、きっと綺麗なはず。


美術館はバベルも良かったけれど、ボスの絵や模写が沢山あって、初めてだったのでとても充実しました。
変なキャラクター、変なんだけど気持ち悪くはない…どこか滑稽で…可愛い?うーん、親しみのわくような?
絶妙なギリギリのラインで(笑)
なんだか不思議です。ああいうのは結構グロいとか気持ち悪い…に傾いてしまいそうなんだけど。
キモカワ?ゆるキャラ?な感じでした。
ボス… すごいセンスだ…


ブラネタリウムが隣にあるのでそれも行ってきました。
そこは2回目。
学芸員さんは男の人の方が面白いかなと。
今回は月についてのプログラムで勉強になりましたー!



美術館は企画展のチケットを買うと、
無料や少しの料金で入れる、常設展やちょっとした期間限定の無名のアーティストの展示が観れたりするので、そういうのも新鮮で好き。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking

毎日お気に入りの服を着て快適?

お気に入りの服を毎日着る生活って快適!
みたいな、ミニマリストブログを読んでいて、

よく飽きないなぁと思うんですよ。

私はお気に入りの物ってあっても、さすがに毎日毎日使っていると、もうそれが当たり前になって、全然特別じゃなくなって、
何も思わなくなってしまう。

ずーっと同じ服を着ていて、よく毎日「お気に入りだなぁ」って思えるよね。。
すごい。。

最初はそうかもしれないけど、そんな気持ちは消えていってしまう。。



服への執着を無くしているから飽きない、とかじゃないじゃないですか。

執着を無くすと「お気に入り」じゃなくてもう「無」じゃないですか。

ずっと「お気に入り」でいる為には、ある程度の服に対する感情が要ると思うんですが、
どうやってそのモチベーションを保っているんだろうと…
ほんとに知りたい。
無理してないのか??


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



シンプルライフランキングへ

FC2 Blog Ranking

夢は叶わない

欲しいものは頑なに手に入らなかった
願えば手に入ったものもあるが
将来を決定付けるものは手に入らなかった
大学だけだな受かったのは
それでもいい方だと思わないと
私が手放したのかな
他のことは
挑戦しても「だめですよ」と空から言われているようだった
でもそれも幻想か
妄想か
都合良く解釈しているのか
そっちがダメでこっちもダメで
私は何をしに来た?
この世界に

今あるものに気付けてないだけなのか
当たり前の幸福

夢が悉く否定される
そこのところが欠けているんだ
だから自分は夢を持たないと決めたんだ
否定されるに決まっていたから

だからもう無い
何も無い

進まない本

今日は「ずっとやりたかったことをやりなさい」と言う本を読んでいた。
結構読んだと思うのに、全然ページが減ってない。
なんだか不思議だ。
こんなに長いなぁと思う本も珍しいから…

やっぱりモーニングページはするべきかなぁ。
アーティストデートならすごくしてるんだけど。